メインメニュー
投稿者: yokota 投稿日時: 2015-11-26 14:57:51 (1195 ヒット)

2015年11月26日 

ユビキタス健康・医療・福祉ネットワークプロジェクト「どこカル.ネット」では、2015年7月より、小学生を対象に「未来のお医者さん・看護師さん作文コンクール」を実施致しました。

厳正なる審査の上、最優秀作品が決定致しましたのでここに発表致します!

【最優秀賞】
 該当者無し

【優秀賞】 
 氏名:大泉 陽子様(東京都)
 氏名:佐々木 陽子様(東京都)
 氏名:田中 耕大様(東京都)
 氏名:西原 正揮様(兵庫県)
 氏名:松野 伸人様(東京都)

優秀賞として、賞状および図書カード(1万円)を授与します。
審査員特別賞は、賞状の発送をもって発表と代えさせていただきます。

受賞作品、また優秀賞を受賞された方は『第11回未来のお医者さん・看護師さん作文コンクール』実施概要と結果発表ページに記載しております。


投稿者: ogawa 投稿日時: 2015-11-18 0:14:00 (1577 ヒット)
プレスリリース

2015年11月17日

ご関係各位

日頃は当法人の「ポケットカルテ」及び地域共通診察券「すこやか安心カード」
事業にご尽力とご支援賜り、誠にありがとうございます。

このたび、第4回「健康寿命をのばそう!アワード」(主催:スマート・ライフ・プロジェクト〈厚生労働省〉)において
『「ポケットカルテ」及び地域共通診察券「すこやか安心カード」』が、
生活習慣病予防分野で厚生労働省健康局長優良賞(団体部門)を受賞しました。

【平成27年7月1日 厚生労働省
 「第4回 健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)」の応募について
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000090145.html

取り急ぎ、御礼申し上げますと共に、今後とも引き続きご尽力とご支援を
よろしくお願いいたします。


投稿者: ogawa 投稿日時: 2015-10-16 13:00:00 (1154 ヒット)
プレスリリース

2015年10月16日

情報計算化学生物学会様(CBI学会)江戸川区様後援の市民講座「地域医療のイノベーションとICT(情報通信技術)−災害時にも対応できる医療情報を−」が開催されます。

そこで「個人向け健康医療福祉履歴管理 (PHR) サービス 『ポケットカルテ』- 臨床研究基盤としてのこれまでの取組と今後の展開について - 」と題し、顧問の北岡が講演させていただきます。

皆様のご来場をお待ちしております。

「地域医療のイノベーションとICT(情報通信技術)−災害時にも対応できる医療情報を−」

・日時:2015年10月29日(金)13:30〜
・主催:情報計算化学生物学会様(CBI学会)
・共催:NPO法人 地方再興・個別化医療支援
・後援:江戸川区
・会場:タワーホール船堀 小ホール (都営新宿線「船堀駅」北口 1 分)
・参加費:無料
・参加方法:事前の申し込みは不要です。直接会場にお越しください。(当日午後1時より受付を開始します)






投稿者: ogawa 投稿日時: 2015-7-1 15:00:00 (2800 ヒット)
プレスリリース

2015年7月1日

「ポケットカルテ」のiOS版アプリを本日 App Store からリリースしました。
https://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=999638554&mt=8

「ポケットカルテ」総務省地方創生に資する「地域情報化大賞」事例募集において、大賞/総務大臣賞受賞しております。

1,まだ、ログインID・PWをお持ちで無い方は、「ポケットカルテ」の下記URLの「会員登録申込」からログインID・PWの取得(無料)を宜しくお願いいたします。
  https://pocketkarte.net/pkidp/member/g_member_regist_def.action

2,ログインID・PWを取得されましたら、iPhone や iPad などのiOS端末の App Store に入り、「ポケットカルテ」で検索をかけていただき、
  ダウンロード&インストールを宜しくお願いいたします。

3,アプリ内にバーコードリーダーを内蔵していますので、簡単に領収書のQRコードを読み取り、「ポケットカルテ」に登録することが出来ます。

4,このバーコードリーダーは [ポケットカルテ」対応調剤薬局のQRコードだけでなく、日本薬剤師会保健医療福祉情報システム工業会が勧めるQRコードのデ
  ータも読み取り「ポケットカルテ」電子版お薬手帳に記録することが出来ます。

皆様のiPhoneやiPaにもダウンロード&インストールを宜しくお願いいたします!


投稿者: ogawa 投稿日時: 2015-6-15 14:58:00 (1718 ヒット)

プレスリリース

2015年6月15日
                         特定非営利活動法人
          日本サスティナブル・コミュニティ・センター
                           どこカル.ネット
                       http://www.dokokaru.net



  未来のお医者さんって、
  テレビで登場?
  病気になる前に教えてくれる人?
  さてさて、どんなんだろう!?
  
  デジタル化の進むユビキタス社会で、私たちの生活を支える
  医療・福祉は、どんな未来が待っているでしょうか。
  その未来を切り開くのは、そう、君たちです!

  みんなの創造力を、作文で表現してアピールしよう!


特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター(略称:NPO法人SCCJ、代表理事:同志社大学大学院総合政策科学研究科教授 新川達郎)のユビキタス健康・医療・福祉ネットワークプロジェクト「どこカル.ネット」では、恒例となりました「第11回未来のお医者さん・看護師さん作文コンクール」を開催致します。2015年7月1日より、小学生を対象に作品募集を開始致します。
今年の夏休みは、未来の医療を家族みんなで考えてみましょう。

<募集要項>
●タイトル『第11回未来のお医者さん・看護師さん作文コンクール』

●応募先 
 〒612-0875 京都市伏見区深草枯木町33-1 NPO法人SCCJどこカル.ネット

●募集内容
 SCCJユビキタス健康・医療・福祉ネットワークプロジェクト「どこカル.ネット」では、小学生を対象に、「未来のお医者さん・看護師さん」をテーマにした作文を募集いたします。
「こんなお医者さんや看護師さんがいたらいいな」とか「きっと未来のお医者さんや看護師さんはこんな風になる」「僕、私ならこんな風にみんなの病気を治したい」・・・等、奮ってご応募下さい。

●応募規定
 【郵便でのご応募の場合】
 400字詰め原稿用紙2枚を上限に作文を書き、次の応募者情報を明記した表紙を添付して下さい。
 〇童氏名(フリガナ)
 通学小学校名
 3愬
 な欷郤圓了疚勝淵侫螢ナ)
 ヂ格
 ν絞愴峭罅⊇蚕
 電話番号

 【Eメールでのご応募の場合】 
 (1)下記のEメールアドレスへご応募下さい。
 sakubun@dokokaru.net
 「件名:」に作文の題名「未来のお医者さん」もしくは「未来の看護師さん」
 を記入してください。

 (2)「本文」の最初に次の応募者情報を明記して下さい。
 〇童氏名(フリガナ)
 通学小学校名
 3愬
 な欷郤圓了疚勝淵侫螢ナ)
 ヂ格
 ν絞愴峭罅⊇蚕
 電話番号

 (3)「本文」のEメール応募者情報の後に作文を書いてください。
 (800字まで)
 表題は「未来のお医者さん」もしくは「未来の看護師さん」。
 応募点数は1人1作品に限ります。

●応募資格  小学生
●賞
 最優秀賞  1名 ノートパソコン・タブレット端末・スマートフォンの中からご希望賞品(注)をいずれかおひとつ、および賞状
 優秀賞    若干名 賞状および図書カード(1万円)
 審査員特別賞  20名程度 賞状
(注)どこカル.ネット企業会員様等からのご提供などによるもので、メーカーや機種の指定は出来ません。
●締切    2015年9月30日(当日消印有効)
●発表    11月中、当法人ホームページにて掲載、入選者に通知いたします。
●表彰式  2016年1月22日予定(最優秀賞受賞者を対象)
●主催    特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センターどこカル.ネット
●後援    ITコンソーシアム京都、京都新聞
●諸権利  応募作品の著作権は当法人に帰属いたします。
●選考委員   特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター顧問・理事・事業統括責任者及び各プロジェクトの責任者等
●選考基準   各学年の学力を鑑み、学年単位での評価を行います。従って絶対的な優劣ではございません。
●個人情報の取扱  ご応募の際に記載いただいた個人情報は、選考および入賞者の発表以外には利用いたしません。

■参考 どこカル.ネットとは
 電子カルテシステムは、近年少しずつ普及し始めていますが、独立した各医療機関ごとの取り組みに留まっています。インターネット上で安心・安全に相互利用するための仕組みがあれば、病院内だけでなく、病院間で病歴や投薬状況が確認でき、また、この情報を患者や家族も共有できるようになります。どこカル.ネットは、いつでも、どこでも、誰でも、安心安全で質の高い医療を受けることが出来るような(すなわち、どこでもカルテが見ることが出来るような)地域の情報化を、住民の手で実現しようというプロジェクトです。住民自らがつくる様々な健康・医療・福祉情報インフラ整備プロジェクトとして、世界でも類をみない取り組みです。
http://www.dokokaru.net

■本件に関するお問合せ先
特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター
(NPO法人SCCJ)どこカル.ネット事務局
E-mail: sakubun@dokokaru.net


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 35 »
検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

bar
NPO法人SCCJ 特定非営利活動法人 日本サスティナブル・コミュニティ・センター どこカル.ネット Email: info@dokokaru.net Copyright 2004 SCCJ. All rights reserved.