メインメニュー
投稿者: yokota 投稿日時: 2016-6-15 14:00:00 (999 ヒット)

プレスリリース

2016年6月15日
                         特定非営利活動法人
          日本サスティナブル・コミュニティ・センター
                           どこカル.ネット
                       http://www.dokokaru.net



  未来のお医者さんって、
  テレビで登場?
  病気になる前に教えてくれる人?
  さてさて、どんなんだろう!?
  
  デジタル化の進むユビキタス社会で、私たちの生活を支える
  医療・福祉は、どんな未来が待っているでしょうか。
  その未来を切り開くのは、そう、君たちです!

  みんなの創造力を、作文で表現してアピールしよう!


特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター(略称:NPO法人SCCJ、代表理事:同志社大学大学院総合政策科学研究科教授 新川達郎)のユビキタス健康・医療・福祉ネットワークプロジェクト「どこカル.ネット」では、恒例となりました「第12回未来のお医者さん・看護師さん作文コンクール」を開催致します。2016年7月1日より、小学生を対象に作品募集を開始致します。
今年の夏休みは、未来の医療を家族みんなで考えてみましょう。

<募集要項>
●タイトル『第12回未来のお医者さん・看護師さん作文コンクール』

●応募先 
 〒612-0875 京都市伏見区深草枯木町33-1 NPO法人SCCJどこカル.ネット

●募集内容
 SCCJユビキタス健康・医療・福祉ネットワークプロジェクト「どこカル.ネット」では、小学生を対象に、「未来のお医者さん・看護師さん」をテーマにした作文を募集いたします。
「こんなお医者さんや看護師さんがいたらいいな」とか「きっと未来のお医者さんや看護師さんはこんな風になる」「僕、私ならこんな風にみんなの病気を治したい」・・・等、奮ってご応募下さい。

●応募規定
 【郵便でのご応募の場合】
 400字詰め原稿用紙2枚を上限に作文を書き、次の応募者情報を明記した表紙を添付して下さい。
 〇童氏名(フリガナ)
 通学小学校名
 3愬
 な欷郤圓了疚勝淵侫螢ナ)
 ヂ格
 ν絞愴峭罅⊇蚕
 電話番号

 【Eメールでのご応募の場合】 
 (1)下記のEメールアドレスへご応募下さい。
 sakubun@dokokaru.net
 「件名:」に作文の題名「未来のお医者さん」もしくは「未来の看護師さん」
 を記入してください。

 (2)「本文」の最初に次の応募者情報を明記して下さい。
 〇童氏名(フリガナ)
 通学小学校名
 3愬
 な欷郤圓了疚勝淵侫螢ナ)
 ヂ格
 ν絞愴峭罅⊇蚕
 電話番号

 (3)「本文」のEメール応募者情報の後に作文を書いてください。
 (800字まで)
 表題は「未来のお医者さん」もしくは「未来の看護師さん」。
 応募点数は1人1作品に限ります。

●応募資格  小学生
●賞
 最優秀賞  1名 ノートPC(リフレッシュPC(注))および賞状
 優秀賞    若干名 賞状および図書カード(1万円)
 審査員特別賞  20名程度 賞状
(注)使用済み中古パソコンを再生したものです。
●締切    2016年9月30日(当日消印有効)
●発表    11月中、当法人ホームページにて掲載、入選者に通知いたします。
●表彰式  2017年1月27日予定(最優秀賞受賞者を対象)
●主催    特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センターどこカル.ネット
●後援    ITコンソーシアム京都、京都新聞(予定)
●諸権利  応募作品の著作権は当法人に帰属いたします。
●選考委員   特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター顧問・理事・事業統括責任者及び各プロジェクトの責任者等
●選考基準   各学年の学力を鑑み、学年単位での評価を行います。従って絶対的な優劣ではございません。
●個人情報の取扱  ご応募の際に記載いただいた個人情報は、選考および入賞者の発表以外には利用いたしません。

■参考 どこカル.ネットとは
 電子カルテシステムは、近年少しずつ普及し始めていますが、独立した各医療機関ごとの取り組みに留まっています。インターネット上で安心・安全に相互利用するための仕組みがあれば、病院内だけでなく、病院間で病歴や投薬状況が確認でき、また、この情報を患者や家族も共有できるようになります。どこカル.ネットは、いつでも、どこでも、誰でも、安心安全で質の高い医療を受けることが出来るような(すなわち、どこでもカルテが見ることが出来るような)地域の情報化を、住民の手で実現しようというプロジェクトです。住民自らがつくる様々な健康・医療・福祉情報インフラ整備プロジェクトとして、世界でも類をみない取り組みです。
http://www.dokokaru.net

■本件に関するお問合せ先
特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター
(NPO法人SCCJ)どこカル.ネット事務局
E-mail: sakubun@dokokaru.net


投稿者: ogawa 投稿日時: 2016-6-8 21:57:00 (877 ヒット)
プレスリリース

2016年6月8日

情報通信月間inにいはま実行委員会(新居浜市、株式会社ハートネットワーク様)情報通信研究会(事務局:ハートネットワーク様)様主催の記念講演会「情報通信月間inにいはま」が開催されます。

そこで「電子お薬手帳 「ポケットカルテ」〜診療情報を自己管理して健康を守る〜ケーブルTVでもポケットカルテ」と題し、顧問の北岡が講演させていただきます。

皆様のご来場をお待ちしております。

「情報通信月間inにいはま」記念講演会

・日時:2016年6月18日(土)14:00〜(受付開始13:30)
・主催:情報通信月間inにいはま実行委員会様(新居浜市、株式会社ハートネットワーク様)情報通信研究会(事務局:ハートネットワーク様
・会場:新居浜テレコムプラザ3階 (新居浜駅より西へ、徒歩2分)
・参加費:無料
・参加方法:詳細・申込用紙はこちら


投稿者: ogawa 投稿日時: 2015-12-22 1:04:00 (200 ヒット)
プレスリリース

2015年12月21日

NPO法人医桜様主催の記念講演会「Regional Health Development2015」が開催されます。

そこで「NPO法人SCCJどこカル.ネットのこれまでの取組と今後の展開について」と題し、顧問の北岡が講演させていただきます。

皆様のご来場をお待ちしております。

「Regional Health Development2015〜地域包括ケアの先をデザインを模索する〜」

・日時:2015年12月26日(土)10:30〜
・主催:NPO法人医桜様
・会場: 株式会社ソフトウェア・サービス 大阪本店 イベントホール
・参加費:無料
・参加方法:詳細・申込用紙はこちら 

【NPO法人医桜会様】主催Regional Health Development2015(1.42MB).pdf


投稿者: ogawa 投稿日時: 2015-12-17 10:20:00 (2685 ヒット)
プレスリリース

2015年12月17日

特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター
日本アイ・ビー・エム株式会社

特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター(京都市上京区、代表理事 新川 達郎、以下SCCJ)と日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、以下日本IBM)は、日本における高齢化社会の健康・医療課題に取り組むSCCJが運用する個人向けの健康管理サービス「ポケットカルテ」に関して地域住民の健康づくりを目的とした健康・医療分野における連携について合意しました。

超高齢化社会を迎え、全国的に医療資源が不足している中、地域における医療提供体制を確保し、国民が積極的に自身の健康管理を考えることで、社会保障費の削減を一人ひとりが真剣に考える時期が、今まさに到来しています。また、平成27年11月13日に総務省で公表された「クラウド時代の医療ICTの在り方に関する懇談会報告書」においては、国民ひとりひとりが自身の健康状態に合致した良質なサービスの提供を受けることを目指すため、個人が、自ら管理・活用する健康・医療・介護に関する情報である「PHR(Personal Health Record)」を時系列的に管理し、自ら活用することが記載されています。

SCCJの顧問である北岡有喜(国立病院機構京都医療センター医療情報部長)は、2000年より、いつでも、どこでも、だれでも、安全で質の高い医療を受けられるための「ポケットカルテ」というシステムを考案・開発し、「ポケットカルテ」の運営を行うSCCJを通じて、会員となった本人がこれまでの診療記録を時系列で集約管理・活用できるクラウド型健康管理システム「ポケットカルテ」を提供してきました。

特に、健康・医療情報については、日本IBMが描くコグニティブ時代の到来を踏まえ、これまで蓄積されたデータについてコグニティブ・コンピューティングを使った機械学習を行い、会員へよりきめ細かい情報分析の結果をフィードバックできるようにすることを視野にいれ、方針の共有や連携を行う予定です。

SCCJ日本IBMとの連携により、地域の健康管理充実や、分かりやすい情報提供等、「ポケットカルテ」の会員へのより高い価値の提供ができることを目指します。

また、SCCJ日本IBMは、今後も地域の医療・健康分野におけるデータ活用を軸にしたイノベーションの創出に向けた連携も推進していく予定です。

ご参考:
「ポケットカルテ」は、平成27年1月23日には総務省主催の【地方創生に資する「地域情報化大賞」】において、「ポケットカルテ」および地域共通診察券「すこやか安心カード」が大賞/総務大臣賞を受賞しました。
また、平成27年11月16日には厚生労働省主催の【第4回健康寿命をのばそう!アワード】においても、厚生労働省健康局長優良賞を受賞しています。



« 1 2 (3) 4 5 6 ... 35 »
検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

bar
NPO法人SCCJ 特定非営利活動法人 日本サスティナブル・コミュニティ・センター どこカル.ネット Email: info@dokokaru.net Copyright 2004 SCCJ. All rights reserved.