メインメニュー

過去の「未来のお医者さん・看護師さん作文コンクール」


第2回作文コンクール応募概要

   未来のお医者さんって、
   テレビで登場?
   病気になる前に教えてくれる人?
   さてさて、どんなんだろう!?

   デジタル化の進むユビキタス社会で、私たちの生活を支える
   医療・福祉は、どんな未来が待っているでしょうか。
   その未来を切り開くのは、そう、君たちです!

   みんなの創造力を、作文で表現してアピールしよう!


ユビキタス健康・医療・福祉ネットワークプロジェクト「どこカル.ネット」(事業統括責任者: 京都医療センター医療情報部長 北岡有喜)では、2006年7月より、小学生を対象に「第2回未来のお医者さん・看護師さん作文コンクール」を開催いたします。今年の夏休みは、未来の医療を家族みんなで考えてみましょう。




『第2回未来のお医者さん・看護師さん作文コンクール』
結果発表

優秀賞
「未来のお医者さん」 水野 藍様(東京都江東区立辰巳小学校6年)
「未来のお医者さん」林 正基様(徳島市立大松小学校4年)
「未来のお医者さん・看護師さん」 大村 弘明様(東京都練馬区立光が丘第三小学校3年)
「未来のお医者さん」 岡崎 佑哉様(中頓別町立中頓別小学校5年)
「未来の看護師さん」 佐宗 菜美様(東京都世田谷区立給田小学校6年)
「未来の看護師さん」 森山 心月様(大分市立明野北小学校5年)
「いたちごっこ」 相原 秀哉様(新井小学校2年)
「未来のお医者さん・看護師さん」 小野村 龍様(昭和女子大学付属小学校1年)
「未来のお医者さん」 岩間 二果様(仙台市立広瀬小学校5年)
「未来のお医者さん」 松並 百合愛様(小林聖心女子学院小学校5年)
「未来のお医者さん・看護師さん」 椎野 春奈様(八万南小学校3年)
「未来のお医者さん・看護師さん」 にい しょうたろう様(城東小学校3年)
「未来のお医者さん・看護師さん」 田中 しの様(千松小学校3年)
「「優しさ」を忘れない未来のお医者さん」 河合 寿也様(新潟県 燕市立粟生津小学校6年)
「未来のお医者さんかんごしさん。」 赤津 友理奈様(青山学院初等部3年)
優秀賞の作品を見る
※最優秀賞及び審査員特別賞の該当作品はなし。


最新情報

  • 2006件11月1日 審査結果を発表いたしました。
  • 2006件10月3日 ご応募の受付を9月30日消印分で終了させていただきました。たくさんのご応募、ありがとうございました。10月中に、当ページにて入賞者発表を行いますので、発表までしばらくお待ち下さい。
  • 2006年9月8日 京都新聞社に後援を頂きました。
  • 2006年9月8日 作文コンクールのチラシを更新いたしました。ダウンロードはこちら(PDF 754K)作文コンクールチラシ
  • 2006年7月28日 公募掲載情報 子ども向けの各種ワークショップ「NPO法人CANVAS」「全国のコンテストアーカイブ」ページ(WEBにて7/10〜掲載中)
  • 2006年7月28日 公募掲載情報 コンペ情報のポータルサイト「登竜門」(WEBにて7/24〜掲載中)
  • 2006年7月28日 公募掲載情報雑誌『月間公募ガイド』(8/9〜発売) 公募ガイド社/Web版公募ガイド
  • 2006年8月1日 公募掲載情報サイト『懸賞園』(掲載中)
  • 募集要項

    タイトル

    『第2回未来のお医者さん・看護師さん作文コンクール』

    応募先

    〒612-8555 京都市伏見区深草向畑町1番地1
    独立行政法人国立病院機構京都医療センター医療情報部内NPO法人SCCJどこカル.ネット

    募集内容

    SCCJユビキタス健康・医療・福祉ネットワークプロジェクト「どこカル.ネット」では、小学生を対象に、「未来のお医者さん・看護師さん」をテーマにした作文を募集いたします。
    「こんなお医者さんや看護師さんがいたらいいな」とか「きっと未来のお医者さんや看護師さんはこんな風になる」「僕、私ならこんな風にみんなの病気を治したい」・・・等、奮ってご応募下さい。

    応募規定

    400字詰め原稿用紙2枚を上限に作文を書き、次の情報を明記した表紙を添付して下さい。
     〇童氏名(フリガナ)
     通学小学校名
     3愬
     な欷郤圓了疚勝淵侫螢ナ)
     ヂ格
     ν絞愴峭罅⊇蚕
     電話番号

     表題は「未来のお医者さん」もしくは「未来の看護師さん」。
     応募点数は1人1作品に限ります。

    応募資格

    小学生

    最優秀賞  1名 賞状、キッズ携帯『papipo!』(提供:株式会社ウィルコム)(注1)
    とコンパクトフォトプリンターSELPHYCP730(提供:キヤノンシステムソリューションズ株式会社
    最優秀賞受賞者所属校には、リフレッシュPC(注2)100台を寄贈予定。

    優秀賞  若干名 賞状、記念品(注3)

    審査員特別賞 20名程度賞状、記念品

     (注1)初期費用及び毎月の利用料金は、受賞者のご負担となります。
     (注2)使用済み中古パソコンを再生したものです。
     (注3)記念品はどこカル.ネット企業会員様からのご提供によるものです。

    締切

    2006年9月30日(当日消印有効)

    発表

    10月中、本ホームページにて掲載、入選者に通知いたします。

    表彰式

    2006年12月上旬

    主催

    特定非営利活動法人 日本サスティナブル・コミュニティ・センター(SCCJ)どこカル.ネット

    後援

    京都新聞社

    諸権利

    応募作品の著作権はSCCJ どこカル.ネットに帰属いたします。

    選考委員

    特定非営利活動法人 日本サスティナブル・コミュニティ・センター(SCCJ)理事・監事・顧問

    選考基準

    各学年の学力を鑑み、学年単位での評価を行います。従って絶対的な優劣ではございません。

    個人情報の取扱

     ご応募の際に記載いただいた個人情報は、選考および入賞者の発表以外には利用いたしません。

    参考

     どこカル.ネットとは
    電子カルテシステムは、近年少しずつ普及し始めていますが、独立した各医療機関ごとの取り組みに留まっています。インターネット上で安心・安全に相互利用するための仕組みがあれば、病院内だけでなく、病院間で病歴や投薬状況が確認でき、また、この情報を患者や家族も共有できるようになります。
    どこカル.ネットは、いつでも、どこでも、誰でも、安心安全で質の高い医療を受けることが出来るような(すなわち、どこでもカルテが見ることが出来るような)地域の情報化を、住民の手で実現しようというプロジェクトです。住民自らがつくる様々な健康・医療・福祉情報インフラ整備プロジェクトとして、世界でも類をみない取り組みです。

    本件に関するお問合せ先

    特定非営利活動法人 日本サスティナブル・コミュニティ・センター(SCCJ)
    E-mail:info@dokokaru.net
    電話 075-645-8401(内線8989)


    過去の事例:『第1回未来のお医者さん・看護師さん作文コンクール』受賞者と受賞作品
    プリンタ出力用画面 友達に伝える
    前のページ
    過去事例:『第3回未来のお医者さん・看護師さん作文コンクール』入賞作品一覧
    コンテンツのトップ 次のページ
    過去事例:『第2回未来のお医者さん・看護師さん作文コンクール』優秀賞作品一覧
    検索
    ログイン
    ユーザ名:

    パスワード:


    パスワード紛失

    新規登録

    bar
    NPO法人SCCJ 特定非営利活動法人 日本サスティナブル・コミュニティ・センター どこカル.ネット Email: info@dokokaru.net Copyright 2004 SCCJ. All rights reserved.